⑦最新のインターネットビジネス

デリヘルは無店舗型のため、ホームページが看板屋や店舗代わりになります。つまり、いかに多くの見込み客を自店のホームページに集め、実客としてアクションを起こさせるかというビジネスモデル、まさに、インターネットビジネスそのものなのです。

インターネットで買い物をした経験がある人は多いかと思いますが、デリヘルも、扱っている商品は、女の子という生身の人間が提供するサービスではあるものの、ネットショップのようなものです。食べ物を売るネットショップであれば、今にもよだれがでそうなぐらい美味しそうにみえる写真を掲載し、見ている人の購買意欲を喚起するような文章でその商品の魅力を説明します(人間の三大欲求のひとつである「食欲を刺激」)。

デリヘルも同様です。「この女の子とプレイしてみたい!」と思わず感情を揺さぶるような、男の性欲をビンビン刺激する魅力的な写真や動画を掲載し、女の子の詳細なプロフィールやお店からの推薦文を掲載します(人間の三大欲求のひとつである「性欲」を刺激)。

「最強のコンテンツとは、あらゆる技術は軍事目的で開発され、ポルノ目的で広まる」という言葉を聞いた事があります。ビデオデッキもDVDもインターネットも「エロ画像やエロ動画がみたい!」というオトコの切なる欲望と需要こそが、その技術革新と普及を一気に加速させたといっても過言ではありません。インターネットを駆使して集客するアダルトビジネス、デリヘルはまさにインターネットビジネスの先駆者、IT時代の申し子としてその最先端のノウハウを駆使しています。