人口で見ると、中国の10億人、インドの7億人、そしてFacebookのユーザーは6億人というように、まさに1つの巨大な国家レベルといえれるほどに、facebookは巨大になってきています。

①世界を席巻するFacebook

今、Facebookが世界中の注目を集めています。FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏が米TIME誌で毎年恒例の「Person of the Year 2010」に選出された、米求人サイトのGlassdoorの調査結果では、米国の大手企業の中で最も働きやすい会社に選ばれました。

ザッカーバーグ氏らを描いた映画「ソーシャルネットワーク」は、2011年のゴールデングローブ賞において、最優秀賞を含む4部門で受賞し、2011年のアカデミー賞では、脚色賞、編集賞、作曲賞を受賞しています。

FacebookがMyspaceを一気に抜き去ったのは2008年春ですが、それ以来毎月約2000万人のペースでアクティブユーザーを増やし、月間のアクティブユーザー数は6億人以上です。中国、インドに次ぐ世界第3の大国ともいわれ、多くの人々が日常的にアクセスする対話プラットフォームになりました。Facebookアプリも日々2,000本以上がリリースされており、ほかのSNSのついづいを許しません。

インターネットユーザーの7割以上にfacebookが普及している米国ですから、その人口普及率は全世界で19位、SNSとして、世界のトップシェアを獲得しています。