「いかに稼げるオンナになるか」。それはオンナとしての付加価値を高めることです。もともと備わった容姿に差はあっても、今まで述べてきたような技術と努力で、いくらでも価値は高められます。具体的には以下のとおりです。

  • メイク、ヘアスタイル、ファッション、(プチ整形)
  • プランディング(魅力あるプロフィールづくり、キャッチコピー、魅力ある写真、お客様の声、ブログ)
  • 接客力、コミニュケーション力
  • プレイの技術
  • 表情(笑顔)、しぐさ

先にも述べたように、風俗店でもキャバクラでも、ナンバーワンになる女の子は容姿がとびぬけて美人というわけではないケースが多いです。たしかに、とびぬけた美人というわけではないケースが多いです。たしかに、とびぬけた美人は初回の写真指名は多いですが、そのお客様に再び指名で来店してもらわない限りは、ナンバーワンにはなれません。この再び指名でリピートさせる技術に長けているのがナンバークラスの女の子、つまり、お金を稼げる女の子なのです。笑顔がステキで、お客様思いで、お客様から支持されることで自信にありふれ(ただし、性格は謙虚)、不思議と同性からも嫌われない、そんな魅力的な女の子がナンバーワーンだったりします。

風俗店において、お店と女の子の役割ははっきりしています。新規のお客様を集客するのはお店の力ですが、一度ご来店されたお客様をリピートさせるのは女の子の力です。よって、女の子のブランディングはお店主導で進めていき、魅力ある商品として演出し、集客、成約させます。そこから実際に接客するのは女の子で、外見の演出(メイク、ヘアスタイル、ファッション)に加えて、お客様を満足させるサービス(プレイ内容、接客)を提供して、そのお客様をリピートさせます。